E'b vol.110

” 今日は一日中スマホしよったよ ” 先日帰宅すると、家内が息子の生活態度について呆れ 顔で教えてくれました。息子のスマホ依存度は高まるばかりで注意が必要です。しかし一 方では、情報をキャッチしたり、自ら発信出来るインフラが整った現在、ネットは使い方 によっては、とても有り難いツールだと感じています。先日、先を歩まれる美容室経営者 の方の発信の中に、スタッフの大切な時間を無駄にせず、レッスンや休憩に使ってもらう 為に、タオルは自社で洗わずにレンタルしているという記事を見つけました。経営者とし て、とても大切な考え方だと思いました。breath では毎日 2~300 枚のタオルを洗濯し

ています。以前の職場ではレンタルタオルを採用していましたので、いつか breath でも

導入したいと思っていましたが、経費が必要なことなので、なかなか踏み出せずにいまし た。そんな折りに、朝から試しにタオルを一人で全部畳んでみると、丸々 1 時間近くかか ってしまいましたので ” これは大変な仕事だ ” と判断し、すぐにレンタル業者の方と打ち 合わせをする事にしました。そして後日、さあ契約しようというタイミングで私は、次の 言葉に出会いました。

一人の百歩より百人の一歩 会社経営の要諦はどこにあるかといえば、一人の社員の百歩 に頼るのではなく、百人の社員に一歩づつ歩んでもらうという地道な前進をいかに継続さ せていくかにあると思っています。         永守重信さま (日本電産創業者) その言葉にピンときた私は、もしやと思い直して次の日の開店準備の際に ” 全員で5分間 集中して畳んでみよう ” と声をかけて、みんなでテキパキ畳んでみると、ものの 5 分足ら ずでバッチリ準備を完了することが出来ました。これまでタオルの準備をズルズルと後回 しにして、準備完了前にバタバタと慌ててオープンする日もありましたが、その日はとて も気分よく朝のスタートを切ることができました。この度は ” 一人の 1 時間より十一人の 5 分の方がはるかに勝る ” という体験から、全員の意識を一点に集中させる大切さと、そ の結集された力の素晴らしさを学ぶことが出来ました。ありがとうございます。

0コメント

  • 1000 / 1000